<< ハロウィンボール(カカシ編) | main | お年玉で買いたい3つの玩具 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

太陽の塔のロボ

本日はこちら。

超合金
太陽の塔のロボ

発売元:バンダイ

芸術家・岡本太郎氏が大阪万博の開催に合わせて制作した太陽の塔。
それが超合金、さらにはロボとなって登場しました。

箱を開けると入っていたのは太陽の塔と台座。
そして交換用の手首が入っています。


大きさは500mlペットボトルと同じくらい。


正面の顔は印象的で記憶に残っていましたが、


後ろにも太陽が描かれているんですね。


そして、ニワトリの顔のような頭部は神々しく輝いています。


これまで太陽の塔のオブジェは数々出ていると思いますが、
ここからがこの商品の凄いところ。

体内に格納されていた手足を展開すると太陽の塔のロボに変形。


取り付け一切なしでロボット形態になるのには驚きです


しかもこの体系にもかかわらず可動範囲もそこそろあり、
ロボおもちゃとして十分に遊べます。


元々、太陽の塔は今にも動きだしそうな印象をもっていましたが、
それをこうした形で実現したバンダイ社員さんのアイデアと実現力、
そして世界的にも知られた芸術作品であるにもかかわらず、
商品化を許可した岡本太郎記念現代芸術復興財団の懐の深さに
これが「芸術は爆発だっ」ってことなんだなと感動しました。
 

at 23:54, なるけん, キャラものレビュー

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 23:54, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://naruken.jugem.jp/trackback/1408