<< BAYONETTA | main | となかい号 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

アクリジョン(ホビー塗料)

おもちゃ売り場でこんな商品を見つけました。

メタコレ(メタルフィギュアコレクション)
マーベル/アベンジャーズ
ハルクバスター

発売元:タカラトミー

このメタコレって、以前Nさんとスターウォーズ展を見に行った時に、
『スターウォーズ』シリーズでもあったと思うんですよね。

確かNさんがダースベイダーの腰を180度回転させて、
ロングスカートっぽくして、そのままそっと元に戻したやつ。

それの『マーベル』シリーズが出ておりました。

これ、そんなにサイズは大きくないんです。
キティちゃんのリンゴ三個分どころか、ピノ三個分だから。
(本当は4個分なんだけど、流れ的に3個で合わせさせて)


稼働できるところは腕と首と腰。
このハルクバスターに限っては、首と腰はあまり動きません。


パーツを表現する細かい溝が結構多くて凄いと思うのですが、
それだけに塗装が中途半端なのが残念ですね。

ということで、今回は新しく購入したホビー塗料、
『アクリジョン』を使って塗装していこうと思います。


プラモデルを作られている人は、クレオスから発売されている
『ミスターホビー』はご存知かと思います。

そのミスターホビーの新時代塗料として発売されたのが、
こちらのアクリジョンらしいです。

「今までの塗料と何が違うの?」って思いますよね。

塗料で一番嫌なのは、あのツイキーなオイニー(きつい臭い)
だと思うのですが、この商品はそれがかなり軽減されています。
※とはいえ使用時は換気を十分に行って下さいね

それでは実際に使っていきましょう。

塗装前の状態はこちら。


アベンジャーズの映画パンフレットと映像を参考にしようと
頑張ってみたのですが、いまいち分かりにくいところは
玩具メーカーの商品画像も参考にしました。


塗料の扱いは今までと同じです。

.疋譽奪轡鵐阿澆燭い某Г寮分は沈殿しているので、
 使う前に棒で良くかき混ぜておきます。
△き混ぜた後も、時間が経つと色が沈殿してしまうので、
 必要分を小皿に出します。
水性塗料なので筆の塗料を落とす時は乾く前に水で洗いましょう。
ぅ椒輊曚覆里膿,とれば綺麗に落ちます。

塗料の伸びが悪いと、原液のまま使わず『薄め液』というもの
使ったりするのですが、原液のままでも伸びは良く感じました。

ただ、今回は小筆だったし、塗る素材にもよると思います。
アクリジョン専用の薄め液も販売されていますので、
条件によっては使った方が塗りやすくなると思います。

そんなこんなで塗装をし終わったハルクバスターがこちら。


メタリック感もより出て、俄然カッコよくなりましたよね。
(自己満足かもしれませんが・・・)


ちょっと手を加えるだけでも印象がガラッと変わるので、
今まで臭いがキツイのが理由であまり塗装されない人は、
アクリジョンを試してみてはいかがでしょうか。

※全く臭いがしないわけではありません(換気も必要)
※安全に使うため従来通りのホビー塗料の扱いが必要です
 

at 01:07, なるけん, おもちゃ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 01:07, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://naruken.jugem.jp/trackback/1437