<< こと〜に関して | main | MAY the 4th >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

コレクションボックス

会社の同僚が高さ30cm×3段のコレクションケースを購入した模様。

そう、フィギュアやプラモデルなどを部屋に飾ると、
どうしても埃問題というものにぶつかるんですよね。

僕も背丈ほどのコレクションケースを購入したいのですが、
置き場所や値段も安くないので、なかなか決心が付かず。

小さいボックスならとおもちゃ屋さんに見に行ったのですが、
これもミニ四駆一台入るサイズでも1個1,000円は超える価格でした。

つまりこの3台分のボックスを用意するだけでも3,000円。
それならばいっそケースの方が良いんじゃないかと堂々巡り。


結局何も買わずおもちゃ屋さんを後にし、無印良品に足を向けてみる。

その無印良品でも求めるようなケース・ボックスは無かったのですが、
次のアイテムを組み合わせれば、ボックスくらいなら自分で作れるのではないかと思い購入。

それがこちらの3点。
封筒(95円)、インデックス(147円)、ポケットアルバム(180円)。


まず箱のベースとなる6面を作ります。

,箸蠅△┐坤錺ぅ襯疋潺忙誘遒入るサイズとして、
 12cm×17cm×10cmにしてみました。
▲ぅ鵐妊奪スを測ったサイズにカットしていきます。
O嗣迷諒の厚紙ができました(上下は重なってます)。
っ罎見えなきゃ意味がないので底の面以外は
 さらに内側をカットして枠型にします。

次に木工用ボンド、マスキングテープ、セロハンテープを使い組み立て。


窓には透明度の高いポケットアルバムのフィルムを使用。

.櫂吋奪肇▲襯丱爐らフィルムをはがします。
∀箸留錣鳳茲辰凸攅用ボンドを塗っていきます。
G蹐したフィルムをボンドが乾く前に貼ります。
で阿里燭畴蹐れないようにセロハンテープで補強。

ボンドが乾いたら5面をくっつけていきます。

.泪好ングテープで仮組。
封筒を1cmの帯状にカットし、半分の所で直角折りにします。
 内側の面にボンドを付けそれぞれの面を張り付けていきます。
また、余ったインデックスの厚紙を1cm位のL字にカットし、
 底の面の四隅(角から1mm程内側)に貼り付けます。
ぅ椒鵐匹乾いたらマスキングテープを剥がして上蓋の完成。
 底面と合わせた時にL字の引っかかりがある事でズレ防止に。

簡単ですがコレクションボックスの出来上がりです。


上も窓になっているので光が入ります。


横からはこのような感じ。


ワイルドミニ四駆を入るサイズで作りましたが、
ちょっとギリギリ過ぎましたね・・・。


まー、埃防止くらいにはなっていると思います。


【改善点・問題点】
・5面の貼り付け
5面を付ける時、封筒を使用しボンドで貼り付けましたが、
そんな面倒なことせずに茶色の(封筒の色に近い)テープに
すれば簡単だったと思います。

・窓のサイズ
今回のサイズ以上のボックスを作っても、ポケットアルバムの
フィルムサイズが決まっているので、窓のサイズは変わらない。
(他に透明度が高く代用できるものがあれば良いけど)

・全体的
時間が掛かり、作るのが全体的に非常に面倒くさい・・・
もう残り2台分を作る気力が残っておりません。


ということで、無印良品さん。(100%見てないと思うけど)

アクリルケースの商品は多いので得意分野かと思いますが、
あえてクラフト系のコレクションボックスキット作って下さい。
今回の材料費が500円以下なので300円くらいだと凄い嬉しいな。


大切なものを守りたいのです。



 

at 01:17, なるけん, おもちゃ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 01:17, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://naruken.jugem.jp/trackback/1450